食費 節約について

底値を知ることが食費の節約の第一歩です。

家計管理をするときに、食費は節約しやすい項目です。
一番目に見えて効果を感じられるカテゴリーだと思います。
まずはできるだけ自炊をし、お昼も外食やコンビニなどで買うことを避け、お弁当を持っていくだけでもかなりの節約につながります。
また、食材の底値を把握することも大事です。
旬の食材は安価な上新鮮なものが手に入りやすく値段を抑えられます。
スーパーなどで買い物するときは、その日の献立を決めてから買い物に行くのではなく、その日の特売商品から献立を考える方が食費を削ることができます。
また1日単位で毎日の献立を決めるのではなく、数日分の献立をなんとなく考えながらスーパーで食材を買うようにすると、食材の無駄を省くことができます。
また、時間のある主婦の方はスーパーの特色に合わせて食材を買うというのも節約につながります。
生鮮食品が安い店、調味料などが安い店、その店が安く売っている商品を把握して何軒かのスーパーをはしごするようにするとさらに食費をおさえることができます。

Copyright(c) 食費 節約 All Rights Reserved.